\ 中小企業向け補助金専門 /

難易度の高い補助金を

プロが一括申請サポート

実績で選ばれている補助金申請支援サービス

\ 30秒で問い合わせ完了 / まずは無料で相談する

こんなお悩み
ありませんか?

  • 最新の設備・システムを導入したい
  • 業務効率化のためにDX化に取り組みたい
  • 補助金の申請をしたけど不採択になった
  • 補助金を使いたいけど難しくてよくわからない
  • そろそろ新店舗の展開を考えている

そんな経営の悩みを

補助金のプロが解決します!

\ 30秒で問い合わせ完了 /

中小企業向け補助金専門サポート

マイナーロールが選ばれる
3つの理由

完全成果報酬制!

マイナーロールでは補助金の給付が確定するまで
報酬をいただきません。万が一、不採択になった
場合にも何度でも無料で再申請を行います。

一括サポート

申請には多くの提出書類や関係機関への申込が
必要ですが全て当社が代行します!
面倒な作業は一切不要です。

高い採択率

計画書の執筆は論理性に長けた
現役東大生等が担当するため、
圧倒的な採択率を実現可能です。

お客様からの口コミ

株式会社R・従業員数23名
(美容サロン併設型ジムを運営)

補助金を利用して無事、最新
の美容機器を導入することが
できました!

お客様のために、どうしても最新の設備を導入したかったのですが経営状況から導入することができませんでした。そんな中、知人からの紹介で業界専門の補助金コンサルであるマイナーロールさんを知りました。最初は戸惑うことも多々ありましたが、補助金の内容も1から丁寧に説明していただきながら、書類の作成をしていただきました。結果は、無事採択!マイナーロールさんには感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます。

株式会社A・従業員数32名
(美容クリニックを運営)

ジムが古くなってきたのですが、補助金を活用することでリフォームすることができました。

設立から年月が経って古びてきたジムの内装、、、リフォームしたいけれど、思ったよりも費用がかかってしまい中々できませんでした。そんな時に、マイナーロールさんからのFAXでリフォームにも補助金を使えることを知りました。そこで、思い切ってお願いしてみたところ、すぐに対応してくださり、あっという間に補助金の申請していただけました。お願いしてから一発目での申請で無事採択されて、驚くことしかできませんでした。本当に感謝しています。

美容外科C従・業数13名

2回も補助金を頂いてしまいました。

今回2回も補助金をいただくことができました。マイナーロールさんに初めて依頼した際には、補助金に関して右も左もわからない状態でしたが、2回目ともなるとこれまで以上にスムーズに申請をしていただくことができました。補助金の採択は回数を重ねるごとに、難易度が上がるので、採択されるか不安でしたが、さすがマイナーロールさん。無事2度目の補助金をいただくことができました。もう補助金なしでの設備導入は考えられません笑

\ 30秒で問い合わせ完了 /

中小企業向け補助金専門サポート

申請までの
お客さまの流れ

よくあるご質問

もし落ちてしまったらどうなりますか?

補助金の申請は何回でも再チャレンジできます。弊社では一度着手金を支払っていただければ、万が一不採択になった場合にも、何回でも無料で内容を改善を行なった上で、再申請をいたしますのでご安心ください。

補助金を採択された後に必要な業務は別料金ですか?

採択後に必須となる交付申請、実績申請についても成功報酬の料金の中に含まれています。補助金振り込みまでの申請については全てお任せください。

補助金の入金はいつ頃になりますか?

採択後、交付・実績の申請を行った後振り込みとなります。そのため、申請から半年~1年間くらいと考えていただけるとと思います。

事業計画書は全て作成してくれますか?

はい、全て弊社で作成しますので、ご安心ください。弊社では完全担当制を採用しており、事業計画書作成に精通したメンバーが1社につき1人専属で計画書作成を担当いたします。当社は業界ごとに特化した担当を配属するため業界知識もあり、他社と比べ説明の手間も省け、採択率も高いです。

ものづくり補助金と事業再構築補助金の複数併用は可能ですか?

併用可能です。ただ、ものづくり補助金は機材のみ、再構築補助金は機材+建物費というような特徴が何点かございます。同時に活用する方法については無料電話相談にてご相談ください。

賃上げ要件は絶対必須なのでしょうか?

賃上げの要件は、全従業員に対してではなく、給料賃金の「総額」に対して年率1.5%の上昇が求められるものです。つまり、役員報酬なども含まれますので、全従業員様に対して賃上げが必要なわけではありません。

売上が下がってなくても大丈夫ですか?

売上高の減少については、年次ではなく、任意で選択した月別の売上です。加えて、売上ではなく付加価値で要件を満たすことも可能です。そのため、全体として売上が下がっていいなくても、9割以上のお客様が要件を満たしています。売上高減少要件にあてはまっているか知りたい方は、弊社にて無料で計算をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

申し込みにはどうすればいいですか?

弊社ではメールでも無料相談を受け付けていますが、トラブル防止のため最終的には無料電話相談を行ったあとに申込用紙をお配りしています。ですので、お手数ですが、まずは下記のフォームからお申し込みをお願いしております。

お問い合わせ

下記フォームからご質問・お申込を承ります!